K'SPEC NOW

Topics

2018年12月14日

新年1月のデトロイトショーで、新型RC Fがデビュー予定!

新型RC Fアイキャッチ

新年早々に開催される、世界有数の規模のデトロイトモーターショー。具体的な会期は1月14日から27日までとなっていますが、そんな自動車メーカーの新車お披露目の舞台で、レクサスは新型RC Fをアンヴェールするそうです。

 

新型RC F、ティザー画像から分かること

 

新型RC Fリアウイング

RC Fといえば、レクサスが誇るスーパースポーツクーペ。新型ではカーボンが多用されるようで、実際に公開されたティザー画像にはカーボン製の大型スポイラーが写っています。翼端板にはFの文字がカーボンの織り目の違いで表現されるなど、なかなか手の込んだ作り込み。この辺りはさすがレクサスといったところでしょう。さらに、現行RC Fにはこのような大型スポイラーはなかったことから、性能面でもより進化していることが伺えますね。
なおこのカーボンウイングが装着されるのは、おそらく上級仕様のカーボンパッケージのものと思われます。というのも現行RC Fにもボンネットやルーフがカーボンとなる別パッケージが設定されているのが予想の理由。はたしてどのような姿でお披露目となるのか、あと1月ほど楽しみに待っていましょう。

 


タグ: , ,

関連記事