K'SPEC NOW

Topics

2018年12月11日

オートカラーアウォード受賞・N-VANに設定されてる新色に大注目

オートカラーアウォード
流行語大賞など、年末になると様々な表彰が行われますが、オートカラードアウォードというのがあるのをご存知ですが? どんな賞なのかというと、クルマの優れたカラーデザインを表彰する、という賞です。そして今年はホンダの軽カー・N-VANがグランプリを受賞しました。ではどの色でグランプリに選ばれたのか、ご紹介しましょう。

 

オートカラーアウォード2018グランプリ・ガーデングリーンメタリック

N-VANガーデングリーンメタリック

 

安心や信頼といったイメージを持つグリーン。その中でもやさしさを感じるカラーとして設定された、「ガーデングリーン・メタリック」がグランプリ。グリーンの底色とハイライトで感じるゴールドによるコントラストが、スクエアボティの機能美やビードの安 心感をより豊かに見せる色だそうです。ガーデニング店や自然素材にこだわる業種から、工務店やインテリアショップの方などにも選んで欲しいと設定されたカラーなんですって。

では受賞理由は?一般社団法人日本流行色協会によると・・・・、

クルマは今や個人が所有するというより、シェアしていく時代へと移り変わっている。N-VANのガーデングリーンは様々な用途に使うことができ、また年齢や性別に関係なく、誰にでもマッチすることのできる色。シェアの時代にふさわしい、新しいニュートラルカラーと言えるだろう。クルマに興味のない人にも、十分に訴える力がある。

とのことです。なるほどなるほど。確かにニュートラル感があって、今時っぽいオシャレな感じがします。最近のアウトドアブームにもぴったりの色と言えるのでは? それではまたです!

 


タグ: ,

関連記事