K'SPEC NOW

New Item

2018年10月11日

織戸学 監修
【デジキャン チタンナット】がデビュー!

ナット

織戸学さんが監修した【デジキャン チタンナット】がデビュー。本物チタンならではの軽さと発色。本格的なレースやドリフトをしている方はもちろん、G’sやGRに乗っている方にも、ぜひ、オススメの逸品だ!

 

● こだりの本物64チタン製

デジキャン チタンナットの材質は64チタン。実はチタンにも色々と種類があるのだが、この64チタンは抜群のスペックを誇り、とにかく、軽くて、強くて、錆びないのが特徴。

形状は6角で、サイズは35ミリと48.5ミリの2種類。レースシーンでは48.5ミリが主流で、もちろん、48.5ミリも用意している。

48.5ミリの方は軽量仕様の貫通のみだが、35ミリの方は貫通と袋を選べる。

デジキャン

カラーは焼き入れブルー。本物のチタンならではの鮮やかな発色で、色でもチタンであることをアピールできるようこだわっている。

「デジキャン チタンナットは、アルミはもちろん、クロモリよりも軽くて頑丈。ですから、このチタンナットはレースやドリフトなどをしている方たちに、特にオススメですよ」と織戸さん。

 

● G’sやGRのオーナーたちにもオススメ

このデジキャン チタンナットはトヨタの純正ホイール用も用意している。

「というのが、最近、G’sやGRに乗る方が増えていますよね。そういう方たちって、純正ホイールにも愛着を持っている。ですので、純正ホイールのままでも使えるように、トヨタの純正ホイール用のストレートタイプも用意したんです」と織戸サン。

しかも、7角なので盗難防止効果抜群だ。

「僕が監修したデジキャンのチタンナット。材質、製法、見た目、その全てにこだわっています。ぜひ、みなさん、デジキャンのチタンナットをよろしくお願いします!」と織戸サン。

………………………………………………………

商品の詳細はコチラにて
http://www.kspec.co.jp/digicam/

………………………………………………………

 

デジキャンデジキャンデジキャンデジキャン


タグ:

関連記事