K'SPEC NOW

Topics

2018年10月06日

ミドルセダンで再出発! ホンダ・新型インサイトを今冬発売!

ホンダのハイブリッド専用車・インサイトが、この冬、新型にモデルチェンジします。初代、二代目は5ドアハッチバックスタイルでしたが、どうやら三代目はミドルサイズのセダンボディを獲得。ハイブリッドカーならではの省燃費はもとより、走り、デザイン、安全性など、すべてにおいて“上質”を追求しているそうです。

 

新型インサイト概要

新型インサイトのパワートレーンには、コンパクトながらも、2モーターならではの力強く滑らかな加速を実現する、スポーツハイブリッドi-MMDを、1.5リッターi-VTECエンジンと組み合わせて搭載。上質な走りと燃費性能の両立を実現。
また、先進の安全運転支援システム、ホンダセンシングを全タイプで標準装備としています。
日本仕様の装備としては、フロントグリルを専用デザインとした他、トランクスポイラーも追加。走りにおいても独自のチューニングが施されているようです。
ボディ形態は4つのドアを持つセダンスタイル。しかしながら、ルーフラインはなだらかに傾斜させてクーペルックな仕上がり。初代、二代目に比べると、圧倒的に上質な雰囲気を漂わせています。

 

気になる発売日は?

現在のところ発売日は、2018年の冬、というところまでしか判明しておりません。しかし、すでにホンダはホームページで新型インサイトを公開。ここで新たな情報を順次公開していくそうなので、気になる方は下記リンクよりチェックしてみてください。

https://www.honda.co.jp/INSIGHT/new/


関連記事