K'SPEC NOW

Recommend Item

2018年08月14日

コブラGTⅡの魅力を徹底解剖!
〜LEDバックランプ〜

コブラロゴ

ギャラクス・コブラブランドのニューラインとして登場したコブラGTⅡ。
高い性能を実現しながらリーズナブルな価格に抑えた、新世代のライトパーツとして最注目のアイテムです。
今回はその中からLEDバックランプに焦点を当てて、開発背景から注目の機能面まで徹底的に解説します。

 

コブラGTⅡ LEDバックランプ
GARAX

純正球とは比べものにならない明るさを誇る当製品。ギャラクスの旧型製品と比べても、その明るさは246.7%もアップしています。既存のバックランプとは全く異なるアプローチから開発され、性能面や技術面で大きく進化。こだわりのリアフェイスを演出します。

マルチトライチップシステム採用により驚異の2400ルーメンを実現

素子アップ

バックランプの理想的な点灯を目指して開発された専用基盤は、シングルチップの1点発光ではなく、3点発光のトライチップを多面的に採用。それにより広範囲への光の広がりと均一さを実現。
光量は片側1200ルーメン、左右合計2400ルーメンの大光量。家庭用40Wの電球に匹敵する明るさと言えば分かりやすいでしょうか。

冷却効率に優れたアルミニウムヒートシンクを採用

ヒートシンク01ヒートシンク02

トライチップの性能を最大限引き出すため、アルミヒートシンクを採用しています。
通常のアルミ素材ではなく、純度99.5%のA1050アルミニウムを使用。冷却効率に優れたこの素材は、トライチップの大出力に対応するために最適なのです。
また、特徴的なフィン形状にも秘密があります。27枚の波型フィンは空気に触れる面を増やすことにより、放熱性を徹底的に追求。開発時にはフィンの枚数や厚み、表面積のバランス、そして強度など、様々な面から検証し、当初よりも23.4%の放熱性能の向上に成功しています。

取り付け角度を自由に決められるフレキシブル設計

ゴム素材の車体への取り付け部。全周にわたって溝を切り込むことによって、自由な角度での取り付けを実現しています。光の見え方を好みによって変えられる自由度の高さもコブラならではです。

 

コブラGTⅡ LEDバックランプ

対応車種:30アルファード/ヴェルファイア、20アルファード/ヴェルファイア、80ノア/ヴォクシー/エスクァイア、C-HR、50エスティマ、200系ハイエース

□電話でのお問合せ
株式会社ケースペック・エレクトロニクス
電話番号 0566-54-5788

□店舗でのご注文
お近くのカー用品店でご注文いただけます。
店舗情報→http://www.kspec.co.jp/kspec_contents/agent/index.html

□インターネットでのご注文
ケースペックオンライン㈱→http://www.kspec-online.jp


関連記事