K'SPEC NOW

Topics

2018年08月10日

ハイエース誕生50周年記念特別仕様は何が違うのか?

お仕事クルマとしても、遊ビークルとしても大活躍のハイエースが、誕生50周年を迎えました。それを記念してハイエース(&レジアスエース)のスーパーGLに、“50TH ANNIVERSARY LIMITED”という特別仕様車を、2019年7月31日(予定)までの期間限定で新設定。果たして標準のスーパーGLとは何が違うのか? 特別仕様の内容をチェックです!!

 

スーパーGL “50TH ANNIVERSARY LIMITED”の特徴

 

エクステリア

スーパーGL “50TH ANNIVERSARY LIMITED”は、最上級グレードのスーパーGLをベースに、特別装備を施したもの。エクステリアはダークな輝きが特徴の漆黒メッキを施したフロントロアグリルをはじめ、フォグランプベゼルやホイールキャップには高輝度塗装を施すなど、より上質で落ち着いた印象に仕上げています。また、バックドアには50周年記念エンブレムを装備。特別感はこの上ないものになっています。

 

インテリア

内装は、ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を採用。シートはダークブラウンのトリコット+合成皮革&ダブルステッチという豪華な仕上げ。また随所に高級感溢れるマホガニー調加飾やダークシルバーの加飾をあしらうなど、上質な室内空間になっています。

 

その他

その他、50周年記念エンブレム付きのスマートキーや、スライドドアのスカッフプレートに車名ロゴ&イルミネーションを装備。また、デュアルパワースライドドアやSRSエアバッグ+プレテンショナー&フォースリミッター機構付きシートベルト(助手席)を標準装備。ボディカラーには特別設定色のグラファイトメタリックを含む全6色を設定しています。

 

スーパーGL “50TH ANNIVERSARY LIMITED”の価格

 

 


関連記事