K'SPEC NOW

Topics

2018年06月11日

ホンダが新型CR-Vの先行情報を公開。発売は今夏を予定!

2018 Honda CR-V

CR-Vは1995年に、SUVの先駆けとして登場したモデル。かつてはトヨタのRAV4などと一緒に、このジャンルを牽引してきたクルマです。そのCR-Vの5代目が、この夏日本でも発売されます。ということで、入手した先行情報をここでご紹介しましょう。

 

すべてを刷新! ハイブリッドも3列シートもアリ!

5代目となる新型CR-Vは、デザイン、プラットフォーム、パワートレーンなどすべてを刷新し、CR-Vの強みである快適性や使い勝手の良さを一層進化させるとともに、世界のさまざまな道路環境に対応する、力強くも上質な走りを追求。さらにCR-Vでは初となる2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載したハイブリッド車を用意。ガソリン車、ハイブリッド車、共にFFと4WDを設定したほか、ガソリン車には新たに3列シート7人乗り仕様も設定されました。

 

ラインナップ

3列シートの7人乗りも設定

□ガソリン車(1.5L DOHC VTEC TURBO) 【FF/4WD】・【5人乗り/7人乗り】
1.5L VTEC TURBOがさらにパワフルに。2.4Lエンジンを凌ぐ圧倒的な加速感をもたらします。しかも、維持費はリーズナブルなのがウリ。

 

CR-V初のハイブリッド搭載

□ハイブリッド車(2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD) 【FF/4WD】・【5人乗り】
3つのモードをシーンによって使い分ける、モーターを主役にしたシステム。革新の燃費性能と、感性に忠実な走りを実現。

 

主要装備

□全タイプ標準装備
●Honda SENSING
(衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉、歩行者事故低減ステアリング、渋滞追従機能付ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉、LKAS〈車線維持支援システム〉、路外逸脱抑制機能、誤発進抑制機能、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能、オートハイビーム)
●ブラインドスポットインフォメーション
●1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
●Honda インターナビシステム+リンクアップフリー+ETC2.0対応車載器
●8スピーカー(4スピーカー+4ツィーター)
●LEDヘッドライト(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
●運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後、メモリー機能付)
●運転席4ウェイ電動ランバーサポート
●運転席&助手席シートヒーター
●電子制御パーキングブレーキ
●オートブレーキホールド機能

□タイプ別装備
●電動パノラミックサンルーフ
●ハンズフリーアクセスパワーテールゲート
●本革シート
●助手席4ウェイパワーシート
●ルーフレール

 

 

いかがでしたか。今後も下記ホームページで新型CR-Vに新情報が順次公開される予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://www.honda.co.jp/CR-V/new/


タグ:

関連記事