K'SPEC NOW

Development

2018年05月30日

【30ヴェルファイア後期用エアロ】
グレンツェンが2018年7月にデビュー

2018年7月に、ケースペックのグレンツェンから、30ヴェルファイア後期用エアロがデビューする。

今風なスピンドル風のデザインを採用。ワイド感が強まり、車格もワンランク上にアップした印象だ。

全体的に派手な印象のヴェルファイア後期の顔付きを落ち着かせ、かつエッジの効いたデザインによって、スタイリッシュな雰囲気に大変身。

フォグランプ部にはハードなエッジで表現をした2本のフィンを投入。ここでセンターとサイドのバランスを絶妙に補正。

そして、バンパーの両サイドに配置したLEDも大きな特徴。ウインカー機能を有したLEDで、純正の30ヴェルファイア後期にはない、エレガントな雰囲気を獲得している。

「グレンツェンでは初となる横列のLED。このプラスαのアクセントによって、シンプルかつゴージャスな雰囲気を演出してくれますよ」とむーさん。

こちらの記事もぜひご覧ください!

【30アルファード後期用エアロ】グレンツェン鎧が2018年11月にデビュー

【30ヴェルファイア後期用エアロ】グレンツェン鎧が2018年11月にデビュー

【30アルファード後期用エアロ】グレンツェンが2018年7月にデビュー


タグ: , ,

関連記事