K'SPEC NOW

Movie Collection

2018年03月10日

【動画レポート】オフ会ってどーなのよ?!C-HRのオフ会でいろいろ聞いてみた。その1・主催者さんに聞いてみた。

皆さん、オフ会って参加したことありますか?
意外と敷居が高そうな気がするし、すでにコミュニティーが形成されているところに飛び込むのって勇気がいりますよね……。
また、そもそもどうやって参加したらいいのかわからない!と言う方もいるんじゃないでしょうか?

そんな疑問や不安を少しでも解消していただき、充実したカーライフを送って欲しい!という願いのもと、ケースペックナウでは、広報のむーさんとCH-Rのオフ会に潜入。

今回のC-HRのオフ会は全国規模、一番遠い方は福岡からはるばる開催地の愛知県・トヨタ博物館まで自走で来られてました。
オフ会の何がそれほどまでに人を惹きつけるのか。主催者さん、参加者さんにいろいろお話をうかがい、さまざまな視点からオフ会の魅力に迫ります。

まずは主催者さんの立場から、オフ会の魅力、ルールや楽しみ方についてお聞きしました。

オフ会の様子

主催者の凸(デコ)さんにお話をうかがいました。

今日のポイント

とにかく、オフ会は楽しい!(笑)

・70台以上が集まった全国オフ会(結果的にw)なった。
・一番遠い参加者は、福岡からの自走(700kmオーバー?!)すごい!
・他のチームの方も参加してくれて、交流できる!
・オフ会は、クルマいじりのネタの宝庫!
・オフ会の礼儀として、誰に対してもまずは敬語で。
・主催して苦労したことは、本当に人が集まってくれるかが心配だった。
・集まるきっかけはSNS。みんカラ、インスタグラム、ツイッターなど。
・オフ会を通じて、さまざまな友情が生まれそう。
・将来クルマを乗り換えても友情が続くような気がする。

「くされ縁」と表現されてましたが、大人になってからそんなお友達に出会える機会ってそれほどないですよね。
同じクルマに乗っているからこそ、繋がり合える。そんなオフ会の魅力が垣間見えたインタビューでした。

凸(デコ)さん、ありがとうございました!

次回は、このオフ会に一番遠くから駆けつけてくれたご夫婦に聞いたオフ会の魅力についてレポートします。


関連記事