K'SPEC NOW

Topics

2018年03月06日

レクサスLCが登場する『ブラックパンサー』が3月1日に公開開始!

レクサスの最上級クーペとして名高いLCが、マーベルスタジオの最新作に登場していることをご存じでしょうか?
そのタイトルは『ブラックパンサー』。LCが主人公の愛車として劇中で大活躍しちゃいます!

 

『ブラックパンサー』ってどんな映画?

『ブラックパンサー』の主人公は、国王とヒーローの二つの顔を持つティ・チャラことブラックパンサー。彼は祖国である超文明国家ワカンダの“秘密”を守るという使命を背負い、その秘密を脅かす国内外の敵と戦います。これまでのアクション映画にはなかった異色の主人公が躍動する、ハイスピード・アクション・エンターテイメントです。

 

LCはなんと特別仕様!

そして本作に登場するレクサスLC500はストーリーの重要な鍵となるんです。
超文明国家ワカンダの発達した最新テクノロジーを支え、世界を崩壊させると言われるほどのパワーを秘めた稀少鉱石「ヴィブラニウム鉱石」によって作られた特別仕様のLC500。
劇中ではブラックパンサーと共に夜の街を疾走し、過激なカーチェイスを繰り広げます。ヴィブラニウム鉱石の特別な力により、銃弾も寄せ付けず、ブラックパンサーと相棒となり悪を追い詰めます。
また驚くことにこの写真のモデルは、「LC500 Inspiration Series」として100台限定の特別仕様車として販売(米国限定)されるそうなんです。ブルーのボディカラーは標準色ではなく、このモデルのために開発された「Structural Blue」と呼ばれる特別色。恐ろしく手間と時間がかかるため、一日に2台しか生産できないとか。

 

また、遡ること約半年前の「セマショー2017」では、『ブラックパンサー』をテーマにしたLCのカスタム車輌がレクサスブースに展示されていたんです。
劇中の世界観をイメージして作られたワンオフモデルで、オリジナルバンパーとワイド化されたフェンダー、そしてボンネットに描かれたイラストが存在感を放つ一台。
また、サイドミラーにはブラックパンサーの爪を模した意匠が盛り込まれていたりと、細部にまでこだわっている点も心憎いですね。

 

レクサスLCの活躍はもちろん、純粋にアクション映画としても楽しめる『ブラックパンサー』。
ぜひ劇場でご覧になってください。


タグ: ,

関連記事