K'SPEC NOW

New Item

2018年02月05日

【トヨタ・50系プリウス&アクアに新商品!】シルクブレイズのヒートエンブレムシートでリアにアクセントを!

クルマに絶対装備されているものといったらタイヤやヘッドライト、ドアミラーなど様々ありますが、装飾品でありながら絶対装着されているのがエンブレムです。これは太古の昔(おおげさ)より、自動車には必ずメーカーなり車名なりのエンブレムが必ず装着されています。最近ではトヨタのGRシリーズが一部の車種でフロントにエンブレムをつけていないことが話題になるくらいエンブレムがあることがあたりまえなんです。

いったいなぜエンブレムをつけるのか?それはメーカーのイメージをつけるためということもありますが、デザイン上のアクセントとしても重要な役割を果たしています。ためしにエンブレムをはずしてみると、どこか間の抜けた感じになってしまうんですね。なかにはわざとはずすことで個性的にするカスタムもありますが、それはなかなか上級者テクです。

 

エンブレムをカスタムすると個性がアガる!


そんなエンブレムなだけにカスタムしない手はありません。シルクブレイズでは、純正エンブレムはそのままにしてその隙間に貼る「ヒートエンブレムシート」をラインアップしています。パッと見た目でわかっていただけるとおり、トヨタのハイブリッド車用エンブレムのようにフチがぼんやりとグラデーションになっているかのようなアレンジがプラスできるんですね。しかも、樹脂による立体成形なのでツヤ感と立体感があってアクセントにもってこいなんです。

商品についての詳しくはコチラ
SilkBlaze・シルクブレイズ ヒートエンブレムシート

 

50系プリウス・50系プリウスPHV・アクア用登場

50系プリウス

50系プリウスPHV

アクア

シルクブレイズのヒートエンブレムシートは様々な車種に対応したタイプをラインアップしていますが、今回新たに「50系プリウス」「50系プリウスPHV」「アクア」の3車種が追加されました。この3車種はもともとハイブリッド車なので純正でもブルーのグラデーションになったエンブレムが備わっていますが、そこはやはりシルクブレイズのヒートエンブレムシートは一味違います。まず上でも説明したとおり、樹脂製なので”ツウにはわかる純正との違い”をさりげなくアピールできます。さらにブルーのほかにレッドも用意しているので、完全に独自のエンブレムをアピールできます。
最初にいったとおり、エンブレムはクルマの印象をイメージづけるためにかなり重要な役割をもっています。シルクブレイズのヒートエンブレムシートはエンブレムの隙間に貼るだけの簡単装着でお手軽にアクセントをつけられるのでオススメですよ。

◆発売日:2月6日

◆適合車種
・トヨタ 50プリウス【ZVW5#】PHV含む リアエンブレム用
・トヨタ アクア【NHP10】リアエンブレム用

◆価格(税抜):1,980円+税

□電話でのお問合せ
株式会社ケースペック
電話番号 0566-54-0335

□店舗でのご注文
お近くのカー用品店でご注文いただけます。
店舗情報→http://www.kspec.co.jp/kspec_contents/agent/index.html

□インターネットでのご注文
ケースペックオンライン→http://www.kspec-online.jp/


関連記事