K'SPEC NOW

New Item

2017年11月11日

【トヨタ・C-HR専用】上品系シートカバー キルトレザーの「オルゴーリョ」発売開始!

2017年の話題を完全にさらった人気車といえば、なんといってもトヨタのC-HRですよね。シルクブレイズはそのC-HRの新製品を続々とリリースしていますが、また新しい仲間が仲間入りです! それはシートカバー。ケースペックグループのインテリアセクションの「アルティナ」ブランドとは別シリーズとなる、最上級シートカバーだけを手掛ける「ヴェルーチェ」の、「オルゴーリョ」というモデルがそれです。すでにアルファード&ヴェルファイアなどで人気を集めている、あの話題作にいよいよC-HRが登場です! オルゴーリョとは一体どんなシートカバーなのか!? 魅力、対応条件、そして気になるお値段の話を紹介します!

 

オルゴーリョとはどんなシートカバー!?

オルゴーリョは、座面と背面の中心部となるシートセンターをダイヤキルト状とし、さらにその外側をパイピング、そしてシートカバーを縁取るようにダブルステッチで仕上げた、高級車然としたプレミアムシートカバー。ボリューミーなキルト地のシートセンターは、貫通パンチングタイプとなっており、プレミアムな魅力とともにスポーティな要素もプラス。シートカバーとはいっても、そのフィッティングは張り替え!? と思わせるほどにピッタリで、空間の印象もガラッと急変させます。はじめてのシートカバーにもオススメです!

ヘッドレストに限り、注文時に縁の仕様を「ダブルステッチ」、または「レザーパイピング」から選べます。

 

対応は!?     ガソリン、ハイブリッドともに装着できます!

気になる対応は、C-HRの全グレードOKです。C-HRにはご存じの通り、ガソリンターボで「G-T」「S-T」、ハイブリッドで「G」「S」と合計4グレードありますが、どのグレードにも装着は可能です。廉価の「S-T」「S」では味気ないファブリック、上級の「G-T」「G」はファブリック+本革+合皮の3素材という純正ですが、ご覧の通り装着前後での違いは歴然。ドレスアップ効果は満点です。ご注意いただきたいのは、純正オプションのスライドアームレスト装着車。この仕様のクルマに限り、アームレストカバーが装着できませんのでご注意ください。「G-T」「G」に装備される、「快適温熱機能」「運転席ランバーサポート機能」の有無に関係なく使えますので、便利です!

 

装着前/純正

S&S-Tグレード純正

G&G-Tグレード純正

 

装着後

どうですか! この違い。この見た目。ドレスアップ効果は満点ですよね!

 

色は!? 価格は!?

色は写真のブラックレザーベース+レッドステッチ&パイピングのほかに、ブラックレザーベース+ブラックステッチ&パイピングの全2色。価格は一律4万3000円+税と手頃な価格です。もちろんシートカバーですので、(相応の時間こそかかりますが)DIYでも充分楽しめますヨ。ちなみに装着後もリクライニングやスライド機能は、それまで通り維持されますから、ストレスなく使えます!

 

 

【ヴェルーチェ・オルゴーリョ シートカバー】

◆対応:トヨタ・C-HR(2016年12月〜)/ガソリンターボ「G-T」「S-T」、ハイブリッド「G」「S」

◆カラー:①ブラックレザーベース+レッドステッチ&パイピング

②ブラックレザーベース+ブラックステッチ&パイピング

◆価格(税抜):4万3000円+税

 

さらに詳しい情報はコチラの特設サイトまで! → http://veluce.jp


タグ: , ,

関連記事