K'SPEC NOW

Development

2017年11月01日

【エアロ開発情報】20系アルファードに新作のバンパーエアロ『鎧』がでる!

ケースペックナウではシルクブレイズから登場予定のエアロ開発情報を入手しました。現在開発を進めている車種は、現行からひと型前のモデルとなる20系アルファードとのこと。まずはその開発中の画像をご覧いただきたい。

SilkBlaze GLANZEN YOROI・シルクブレイズ グレンツェン『鎧』 アルファード(20系)

画像はクレイモデルといって、粘土によって造形された状態です。とはいえ、なんとなくカタチがわかるほど作り込まれていますね。じつはこれ、シルクブレイズのなかでも上質感を高めたブランド「グレンツェン」にある『鎧』シリーズのエアロになります。『鎧』シリーズのアイデンティティともいえるフォグ周辺の横フィンデザインが今回も採用されていますね。


やはりベースの20系アルファードはドレスアップで人気の車種なだけあって、バンパーエアロのスタイルがよく似合います。旧型車種とはいえ、最新のエアロパーツを装着することで、生まれ変わることができそうですね。まだ発売時期は未定ですが、もしかしたら東京オートサロン2018でお目見えするかもしれませんよ!?

続報はまたケースペックナウにて!

 

『鎧』ってなに?

20系ヴェルファイア
詳しくはコチラ

30系ヴェルファイア
詳しくはコチラ

30系アルファード
詳しくはコチラ

『鎧』シリーズのエアロはグレンツェンのなかでもまさに”鎧”を連想させるようなチカラ強いデザインが特徴的なシリーズです。現在正式発売されているのは、20系ヴェルファイアと30系ヴェルファイアと30系アルファードの3車種ですが、今後も増えていく予定です。

どのタイプもフォグ周辺のフィンデザインや縦型のLEDデイライト、細身のルーバーを採用したフロントグリルからの大口径のロアグリルが特徴的ですね。


タグ: , ,

関連記事