K'SPEC NOW

Event News

2017年10月08日

2年に1度の祭典 第45回東京モーターショー情報④ 【ホンダ/HONDA】

自動車ファンならず、世界からの注目度も高い東京モーターショーが、10月28日から11月5日まで一般公開されます。徐々に判明してきた、よりリアルな情報を続けてお届けです。今回は、EVやAIに搭載したコンセプトカーを大量出展するホンダを紹介!

 

【参考出品車】Honda Sports EV Concept(ホンダ・スポーツ・EVコンセプト)

東京モーターショーで世界初公開となる、電気自動車のEVシステムと、人口知能のAIの融合を図った注目のコンセプトカー。同時出展の「ホンダアーバンEVコンプト」とプラットフォームを共通化し、親しみやすさも追求したスポーツカー。全貌は、ぜひ会場でご確認を!

 

【参考出品車】Honda Urban EV Concept(ホンダ・アーバン・EVコンセプト)

新開発のEVプラットフォームを搭載した、日本初公開のジャパンプレミアモデル。将来訪れる電気自動車の量産技術とデザイン性を追求したコンセプトカーで、キビキビした走りと、スタイリッシュなボディがポイント。AI搭載車で、あいさつを表示するディスプレイを表示と、新感覚なコミュニケーションカーとしても注目できそうです!

 

【参考出品車】Honda NeuV(ホンダ・ニューヴィー)

電気自動車のEV技術と人工知能AIを駆使した、自動運転技術の可能性を追求したコンセプトカー。ドライバーの顔の表情や声のトーンからストレスを判断して、安全運転をサポートする未来カーとなっています。各種学習機能を搭載するほか、オーナーが使っていない時間に、(オーナーの許可のもと)自動運転でライドシェアする機能も想定中とのことです。

 

【市販予定車】

 

CR-V(シーアールブイ)

海外160カ国以上で販売されているCR-Vの5世代めが、ついに日本で初公開! 歴代初となる2モーターのハイブリッドシステムを搭載し、3列目シートも追加した話題の1台となっています。

 

LEGEND(レジェンド)

ホンダ最上級セダンがマイナーチェンジでフェイスを刷新。グリルやヘッドライト、バンパーと、フロントセクションだけでも大きく変わるようだ。

 

ODYSSEY(オデッセイ)

すでに一部写真がホンダのウェブサイトでも公開されている、現行RCオデッセイのマイナーチェンジモデルが、一足お先に会場でお披露目です。

タグ: , , , ,

関連記事