K'SPEC NOW

Event News

2017年10月02日

2年に1度の自動車業界の祭典 第45回東京モーターショー情報①

自動車ファンならず、世界からの注目度も高い東京モーターショーが、いよいよ来月10月28日から11月5日まで一般公開されます。外国車メーカーが少ないらしいけど!? 気になる新車はどう!? ワールドプレミア車が少ない!? など、気になっている方も多いはず。実際どうなの!? と、その内容をこの場を借りてちょっと確認して見ましょう。

【そもそも東京モーターショーって!?】

今回で45回目を迎える、2年に1度の大見本市

 

1954年(昭和29年)に日比谷公園(つまり野外!)で行われた、「全日本自動車ショウ」から始まった栄光の歴史。輸入車の自由化が始まる前年の第11回(1964年)時に「東京モーターショー」に改名され、20回めの開催となる1973年まで毎年開催されていました。以降1975年、77年、79年と現在のような隔年開催となり、今年で45回目を迎えます(1999年〜2005年までは乗用車と商用車を1年ごとに交互開催)。バブル期の2001年35回開催では、歴代最高の200万人を越える来場者を記録しましたが、2008年に起こったリーマンショックにより出展中止等が相次ぎ、翌年開催の41回めでは60万人まで激減。近年は、会場が狭い東京ビッグサイトではありますが、約10日間の開催で80〜90万人程度まで回復しています。

乗用車
ダイハツ Citroën (France)
レクサス DS (France)
マツダ Mercedes-Benz (Germany)
三菱 Mercedes-AMG (Germany)
マツダ Mercedes-Maybach (Germany)
日産 Peugeot (France)
スバル Porsche (Germany)
スズキ smart (Germany)
トヨタ smart Brabus (Germany)
Alpina (Germany) Renault (France)
Audi (Germany) Volkswagen (Germany)
BMW (Germany) Volvo Car (Sweden)

レクサスを含め、国内主要自動車メーカーは全車出展するほか、少ないのでは!? と思われている海外からも15のブランドがしっかり出展を表明! アメリカ車やイタリア車こそ出展がないものの、日本で馴染み深いメーカーが揃っています。イギリスやフランスがガソリン車の新車販売を禁止する予定であるなど、世界はいま、急速に電気自動車化が進んでおり、その最新技術も数多く発表されるはず。EVシフト元年と呼べる今回は、各社が発表するであろうEV車にも注目したいですね!

 

【見所は!?】近々発売予定の新型車も続々お披露目!?

モーターショーといえば、これから発売されるであろう新型車の情報を先取りできること。ここで、会場でお披露目されるのでは!? と予想するクルマをほんの少しですが、ご紹介したいと思います!  情報はあくまで希望的観測です!

 

レクサス/LEXUS

【LS】

いわずもがなの国産セダン最高峰に位置づけられる、フラッグシップカーのフルモデルチェンジが間近。海モーターショーでも一際大きな注目を集めるはずだ。

 

【UXコンセプト】

LX、RX、NXに続く、レクサスSUV第四弾!? と目される「UX」。約1年前にパリのモーターショーで発表されているため、期待されるものの、仮に出展された場合は、もう少し現実感のある形になっているかも!?

 

スズキ/SUZUKI

【ジムニー】

現行モデル発売からなんと20年ぶりの刷新となる新型がお披露目されそうなのが、ジムニー。カスタムベースとしても絶大な人気を誇る本格派オフロードカーに集まる視線はかなり熱い。結構カクカクしたデザイン!? と、ゴツっぽいフォルムという噂も。

 

三菱/MITSUBISHI

【エクリプス・クロス】

SUVに力を入れている三菱の最新モデルとして、ウェブサイト上ですでに公開されているエクリプス・クロス。今旬なクーペスタイルボディをコンパクトサイズでまとめた1台。

 

【エクスパンダー】

インドネシアで先行発表された、3列シートのコンパクトSUVも、日本でお披露目!?

 


関連記事