K'SPEC NOW

How To

2017年10月02日

フロントグリルを交換するとかっこよくなる!? 全10車種を検証!

いまや車のデザインの核となっているのはフロントグリルですね。世界総フロントグリルブームといっても過言ではありません。とにかくデカく個性的になったもん勝ちみたくなっていますよね。てことは、逆にいうとフロントグリルをカスタムするだけで自分だけのスタイルをアピールできちゃうわけです。今回は純正グリルを交換するとどれだけイメージが変わるのかを検証してみましょう。

 

フロントグリルってなに?


フロントグリルは言わずもがな、ここです。通常は1番大きな部分をフロントグリルと呼んでその下にある小さな部分をロアグリルと呼びます。ロアは下という意味ですね。

 


本来、フロントグリルはエンジンルーム内にあるラジエターという冷却装置に空気を導入するための通用口となるのがメインの役割です。

 


ですが最近の車は必要以上に巨大化して、もはや本来の役割以上にデザイン的な要素が大きいですね。それにともなってエンブレムもデカイです。

 

交換するとどうなる?


フロントグリルを交換する前と交換した後を見比べてみましょう。どちらも同じ現行型(30系)のヴェルファイアですがイメージが全然違いますね! 好みは人それぞれですが、確実に個性的になっています。とくにあのデカいエンブレムがなくなっているところがナイスですね。

 

全10車種を写真で比較

■車名:ヴェルファイア
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:5万9000円~(税別)
■対応:30系・Zグレード
詳しくはこちら

 

■車名:アルファード
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:4万9000円~(税別)
■対応:30系・Sグレード
詳しくはこちら

 

■車名:ヴォクシー
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:4万2000円~(税別)
■対応:80系・ZS(前期)
詳しくはこちら

 

■車名:ノア
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:5万円~(税別)
■対応:80系・Si(前期)
詳しくはこちら

 

■車名:ハリアー
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:3万5000円~(税別)
■対応:60系(前期)
詳しくはこちら


■車名:プリウス
■商品名:シルクブレイズ・フロントマークレスグリル
■価格:2万7000円~(税別)
■対応:50系
詳しくはこちら

 


■車名:セレナ
■商品名:シルクブレイズ・フロントマークレスグリル
■価格:5万2000円~(税別)
■対応:C27・ハイウェイスター
詳しくはこちら

 


■車名:ステップワゴン スパーダ
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:3万7000円~(税別)
■対応:RP3/4
詳しくはこちら

 

■車名:フィット
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:3万3000円~(税別)
■対応:GK3-6/GP5-6
詳しくはこちら

 

■車名:S660
■商品名:シルクブレイズ・フロントグリル
■価格:3万3000円~(税別)
■対応:α/β
詳しくはこちら

 

費用ってどのくらいかかるの?

フロントグリルのパーツ代のほかに、塗装代と交換工賃が必要になってきます。今回紹介したシルクブレイズのフロントグリルにはあらかじめ塗装された状態のものもラインアップされているので、交換は自分でできるというならパーツ代(送料は別)だけでOKですね。


関連記事