K'SPEC NOW

Recommend Item

2017年10月02日

【ホンダS660をカスタムしたらこうなった】エアロパーツはあり?なし?


いまの国産車でもっともユニークな車種が多いクラスといえば軽自動車かもしれません。そもそも軽自動車という枠自体がユニークですし、その限られた枠の中で試行錯誤しながら作られた車はどれも個性的です。そんななかで老若男女の胸をアツくさせている車種がホンダ・S660です。軽自動車といえどもミッドシップエンジンレイアウトというスポーツカーなので、チューニングベースとしても人気ですが、ドレスアップのカスタムベース車としても人気です。

 

エアロパーツでイメージ激変


こちらは純正のS660です。まとまったスタイリッシュなデザインですね。まさに老若男女にウケそうなデザインです。そしてこちらがエアロパーツを装着したS660です。

 


別物に生まれ変わっています。ボンネットストライプやチェッカーフラッグなどでデコレーションされている影響もありますが、エアロパーツによって雰囲気がよりスポーティになっていますね。こちらは「シルクブレイズ・リンクス」のボディキットです。

■商品詳細

リンク:シルクブレイズ リンクス【S660】

それでは装着されているパーツをチェックしましょう。

■フロントリップスポイラー タイプS:2万9000円~(税別)
純正バンパーの下から装着するエアロパーツです。左右が若干立ち上がったカナード形状になっているので、スポーティさがアップするというわけです。

 

■フロントグリル:3万3000円~(税別)
フロントグリルは車の顔です。そこを太いルーバーデザインにすることで、迫力が増した顔つきになっていますね。ハイパーシルバーなどでペイントされた状態での購入も可能です。

 

■サイドステップ:4万6000円~
こちらもフロントリップスポイラー同様に、サイドの下側に装着するタイプです。フロントに通ずるフラップ形状のデザインなので見た目のバランスを整えます。

 

■リアガーニッシュ:4万1000円~(税別)
リアガーニッシュはなんといってもこの横フィンと縦フィンが組み合わさったデザインが特徴的です。70Φのダブルテールマフラーもオリジナルで用意しています(4万5000円)。

 

■リアウイング:2万8000円~(税別)
リアの後端に装着するリアウイングです。中央に空間を設けた2段構成になっているのが特徴的ですね。写真のようなツートン塗装済みも用意されています。

 

■バンパーダクトカバー:1万8000円~(税別)
顔つきを変えているもうひとつのポイントが、フロントのダクト部分をカバーするこのパーツです。3本フィンが備わるだけでかなり引き締まってみえます。

まとめ

シルクブレイズ・リンクスのエアロパーツでカスタムされたS660はいかがでしたでしょうか。ドレスアップは性能をアップさせたり快適さを向上させるためのものじゃありません、完全に個人の趣味嗜好の世界なので感性にピンときた人はぜひ動画もチェックしてみてくださいね!


タグ: ,

関連記事